かだ裕之事務所

〒653-0842
神戸市長田区
水笠通4-1-1
TEL 078-631-3012
FAX 078-631-3039
E-mail:
kada@kada-net.jp
  ●   
 

2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

●アメリカ滞在記
(ILP)

2007年4月28日から5月20日までアメリカ合衆国政府・国務省の招待で「インターナショナル リーダーシップ プログラム」に参加してまいりました。アメリカでの貴重な経験の一部をここに紹介します。
インターナショナル リーダーシップ プログラムとは?

米国政府が各国の政治、経済、文化、マスコミの4分野のニューリーダーをアメリカに招待しアメリカに対する理解を深める為のプログラムです。このプログラムの政治部門の経験者では若き日のイギリスのブレア首相、サッチャー首相。韓国の金大中大統領、金泳三大統領。マレーシアのマハティール首相。日本では海部首相、細川首相、菅直人代議士、小池百合子防衛相等多くの政治家が参加しており、50年以上の歴史があります。

災害対策センター
高齢者が多いフロリダ州リオン郡の災害対策センターでは92年のハリケーン・アンドリューでの教訓を忘れないを合い言葉に、常日頃の災害対策に余念がない。
フロリダ州では6月からハリケーンが来るので、その直前には州レベルの対策演習が行なわれる。対策本部では、医療・運輸・エネルギー・通信・食料・広報・軍など各セクションが総出で本番さながらの訓練。緊迫感がありました。
赤十字社
州都タラハシーの赤十字社前にてクリスフォード氏とボランティア募集のポスターを持って。ボランティアの組織化の難しさや温暖化の影響による山火事の発生について詳細に説明して頂きました。